治療の特色 院長は中医学的治療+現代鍼灸を、副院長は患者さん一人一人に合わせた治療(刺す鍼、刺さない鍼など)を行います。

※中医学的治療とは?
患者様の一番辛い症状に対して東洋医学的な診察を行い、今現在のお体の状態を把握
(証を立てると言います)します。その状態(証)に合わせたツボに鍼を施し、全身の
バランスを整え、症状を緩和していく治療です。

※現代鍼灸とは?
解剖学や生理学など、西洋医学的な考え方を元にした治療です。
「盤龍刺(ばんりゅうし)」という刺法で、東洋医学的には背骨の上、つまり背中の真ん中を通る経絡の流れを良くする作用があります。
西洋医学的には脊柱起立筋という体を支えたり、動かしたりする筋肉を緩め、それによって背骨の動きを改善する効果があります。背骨の動きが改善すると、息を吸った際、胸が広がりやすくなるので呼吸が楽にできるようになります。さらに筋肉の緊張が緩みますので、頸・肩・背中・腰の痛みを和らげます。
また、背骨の近くを自律神経が走行しているため、自律神経を調整する作用もあると言われております。
実際、数多くの患者様にこの刺法を行っておりますが、見た目より刺激も少なく、とても体が軽くなると好評をいただいております。
腰痛や背中の張り、頸の痛みでお悩みの方にはもちろん、普段から呼吸が浅い方や日常生活が緊張の連続でなかなか体が休まらない方など、様々な症状に対応できます。

※刺さない鍼とは?
鍉鍼(ていしん)という先が尖ってなく、刺さらない鍼をツボに当てたり、皮膚を擦ったりする治療法です。
刺激が少ないので、鍼に恐怖感を抱いている方や、刺激に弱い方、お子さんの治療によく使います。

・筋膜へのアプローチ
最近、筋膜(ファッシア)の概念が取り上げられ注目されております。目に見えない経絡も、筋膜と関係があるのではないか?という考えが書かれた本も出版されました。
そこで、筋膜に直接アプローチできる「MORACT」という医療器具を導入しました。この「MORACT」と鍼灸を組み合わせることにより、現代医学的にも東洋医学的にも治療効果のアップが見込まれると考えております。

MORACT

・囲刺を応用した美容鍼
中医学の刺法の中に「囲刺」という方法があります。(右の写真)これは効かせたい部分を鍼で囲む刺し方で、アザのできた部分や、円形脱毛症の部分などいろいろな場所に利用できる刺し方です。
この刺し方が美容鍼にも使えるのではと考え(左の写真)、全身治療と組み合わせて行っております。

美容鍼・囲刺

もちろん、通常の美容鍼や美容灸も行っておりますのでお気軽にご相談ください。
対応できる症状 頸肩こり、五十肩、腰痛、膝痛、手足のしびれなど、よくみられる整形外科的症状
便秘、月経異常、喘息など内科的疾患
脳卒中の後遺症による手足の麻痺や言語障害
病院では診断名がつかないような不定愁訴の数々
その他、お困りの症状がございましたらお気軽にご相談ください。
治療の流れ 詳しくは『治療の流れ』をご覧ください。
  • 11月の営業のお知らせ

    今年もあと2ヶ月となりました。だんだん寒さが増してきましたね。また、午後と明け方の寒暖差が激しいので腰痛や膝痛、肩痛を訴える方が増えております。痛みがひどくなる前にぜひ鍼灸治療にいらしてください。 <営業案内>日曜・祝日は院長と副院長以外の女性スタッフが交代で対応しております。お気軽にお問い合わせください。 6日土曜日は院長・副院長はお休みとなります。 <営業時間>月:10:0…

  • 10月の営業のお知らせ

    季節の変わり目の10月。台風も多くなってくるときですね。気圧の変化が体には大きな負担となります。定期的な鍼灸によるメンテナンスで気圧の変化に負けない体づくりをしてみませんか? <営業案内>日曜・祝日は院長と副院長以外の女性スタッフが交代で対応しております。お気軽にお問い合わせください。 <営業時間>月:10:00~19:00(午前中、院長診療受付)火:10:00~19:00(午前中、…

  • 9月の営業のお知らせ

    まだまだ暑い日が続きそうですね。しかも湿度が高めなので体が重く感じる方も多いのではないでしょうか。しかもコロナが治まる気配がありませんね。こうなると免疫力を高めて感染しにくい体づくり、もしくはいつ感染してもおかしくない状況ですので万が一感染しても重症化しないための体づくりに鍼灸・東洋医学の力を試してみませんか? <営業案内>日曜・祝日は院長と副院長以外の女性スタッフが交代で対応しております…

  • 8月の営業のお知らせ

    本格的な夏に突入しております。熱中症も気を付けなければなりませんが、エアコンの冷風の当たりすぎにも気を付けなければなりません。体温調節がうまくいかず、体調を崩しやすい時期です。鍼灸でしっかり体内の循環と免疫力を整えてこの夏を乗り切りましょう! <営業案内>日曜と11日(水)~16日(月)は院長、副院長の施術はございません。その他のスタッフにつきましてはご予約をお受けできる場合もございます。…

  • 7月の営業のお知らせ

    長かった6月が終わりましたね。急に明け方に冷え込んだりする日がありましたが体調はいかがでしょうか? <営業案内>日曜と祝日(今月は22日と23日)は院長、副院長の施術はございません。その他のスタッフにつきましてはご相談に応じられる場合もございます。お気軽にお問い合わせください。 <営業時間>月:10:00~19:00(午前中、院長診療受付)火:10:00~19:00(午前中、院長診療…

  • 『週刊女性』で脳活ツボご紹介

    桜も満開となり、すっかり春ですね! 3月30日発売の『週刊女性』(主婦と生活社)に、舘野立人院長が取材協力! 認知症予防におすすめの「脳活ツボ」を使ったセルフケアをご紹介しています。 2ページの企画ですが、「ツボって何?」「ツボ刺激がどうして効くの?」など、鍼灸の「なぜ?」にもわかりやすく答えています。 記事の目玉は、2分でできる「脳活ツボ」刺激のメソッド。脳へ…

  • ザ!鉄腕!DASH!! 番組制作に協力しました!

    本日1/17(日)19:00~放送のザ!鉄腕!DASH‼をご覧になりましたか?? TOKIO城嶋リーダーの腰痛を治すべく、昔ながらのお灸治療が紹介されました。 以前ご紹介したみそ灸(http://hiryuharikyu.com/blog/?p=214)を城嶋リーダーの腰に据えたいのですが、国家資格である灸師資格を持たないと他者にお灸を据えることができないので番…

  • 新年は1月5日から あったかプレゼントをご用意

    新型コロナウイルス一色だった2020年が終わり、新しい年のスタートです。東京はまだまだ不安な状況が続きますが、2021年が笑顔あふれる一年になるように、体と心を整えていきたいですね。 冷えは万病のもと。病気から体を守る免疫力は、体温が低くなるほど低下するといわれています。冷えは気血の巡りの低下を招くため、肩こり、腰痛などのつらい痛みも起こりやすくなるから要注意。日々の暮らしの中でも、体を冷…

  • お灸の販売はじめました

    年末を前に、寒さが本格化してまいりました。 冷える季節の養生の強い味方、お灸の販売を当院で始めました。患者さん一人一人に合わせた使い方やツボをご紹介しますので、次回の来院までのセルフケアにいかがですか。 ご興味がある方はお気軽に受付までどうぞ! …

  • 平日昼がオススメ!

    新型コロナウイルス新規感染者が日に日に増え、「第3波」と呼ばれてしばらくが経ちました。 ウイルスに負けない体づくりにも鍼灸は大変有効で今シーズンも多くの患者様にご利用いただいておりますが、院内が密になってはなりません。都度しっかりと感染症対策の換気・消毒を行って患者さまをお迎えできるよう、当院では予約の時間を余裕を持って設けるよう心がけております。 中でも平日の日中(〜15:00)は…